2017 9/10・17

倉田京弥地域エネルギー課長は自宅を高断熱窓に改修して効果を実感


◇エコハウス普及へ 高断熱窓事業活用呼び掛け〈東京都〉

東京都は8月28日から、「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」の公募を開始した。1部屋の窓改修だけで補助金がもらえるのが特徴。国の事業よりハードルを低く設定することで、多くの活用を促す。経済産業省が実施している「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」(断熱リノベ)や東京都の市区町村が実施している補助事業とも併用できる。4月までさかのぼって適用することもできる。他府県からも注目されていて、他県からも事業内容について問い合わせがあるという。東京都は、同事業をエコハウス普及の第一歩と位置付けている。倉田京弥東京都環境局地球環境エネルギー部地域エネルギー課長に窓改修に特化した経緯、断熱リノベとの比較などを聞いた。






 
  

 

辻良明会長艶^弓小学校の寄贈工事には近畿地区本部の有志延べ50人が参加した


◇組合員で刈り取りを 防災安全ガラス寄贈PR〈全国板硝子商工協同組合連合会〉

全国板硝子商工協同組合連合会(全硝連)は「防災安全ガラス」の認知度向上、普及促進に力を入れている。災害時の避難所となる公立小・中学校は、防災安全ガラスの普及率がわずか約1.7%とされる。特に体育館の2階ギャラリー部には単板ガラスが多く使われており、ガラスが飛散・落下すると大きな事故につながりかねず、避難所として使うことができなくなる。全硝連は自治体の首長に直接陳情し、モデル校への寄贈を提案するなど、防災安全ガラスへの入れ替えの必要性を訴える。全硝連近畿地区本部はこのほど、奈良県生駒市の真弓小学校体育館に第1号となる寄贈工事を実施した。辻良明会長に防災安全ガラス普及への取り組みについて聞いた。








 

◇出荷増5ヵ月連続 合わせ建築用8ヵ月ぶり減〈板硝子協会〉

板硝子協会(島村琢哉会長)は9月1日、2017年6月の板ガラス生産・出荷動向を発表。板ガラスの生産は4カ月連続で前年同月より増加し、出荷は5カ月連続の増加だった。複層ガラスは生産が8カ月連続、出荷は2カ月連続の増加だった。合わせガラスは生産・出荷とも5カ月連続で増加。出荷のうち建築用は8カ月ぶりに減少した。強化ガラスは生産が4カ月連続、出荷は8カ月連続の増加だった。板ガラスの生産は215万1000換算箱、前年同月比10.7%増。出荷は200万2000換算箱、同1.7%増だった。








 

「かんたんマドリモ樹脂窓北海道」の断面


◇簡単に高性能樹脂窓へ 北海道向け「マドリモ」〈YKK AP〉

YKK AP(東京都千代田区、堀秀充社長)は10月2日、住宅用窓のリフォーム商品「かんたんマドリモ」に、北海道向け商品として樹脂窓「かんたんマドリモ樹脂窓北海道」を追加発売する。外壁を壊さず、既存のアルミ製窓枠に新しい樹脂窓をかぶせて取り付けるカバー工法を採用。北海道で窓リフォームの対象となる築45年未満の住宅のうち木造住宅の多くは、内外アルミ製二重窓やアルミ製外付け窓(複層ガラス)を使用している。樹脂窓に取り換えることで建物の断熱性が高まり、暖房効率が向上すると、小さなエネルギーで快適に暮らすことができる「ローエネ」な暮らしを実現できる。










 

「2017日本DIY商品コンテスト」の表彰式


◇来場者投票1位獲得 DIYコンテで高付加価値網戸 経産省製産局長賞も〈セイキ販売〉

セイキ販売(東京都練馬区、守谷将人社長)は8月24日から3日間、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017」に出展。同社やセイキ総業のセイキグループが販売する「カートリッジ網戸」が、「2017日本DIY商品コンテスト」の新商品部門で「経済産業省製造産業局長賞」を受賞。一般来場者人気投票部門で1位を獲得した。一般消費者からの支持を集めた同商品は、ガラスの割れ替えや窓リフォームの際に提案できる高付加価値網戸として、ガラス・サッシ販売店による拡販が期待される。








 
 

 

オリジナルのスリット入り複層ガラス用グレチャンサッシ組み立て補助機による組み立て作業の様子


◇グレチャンにスリット ガラス取り付けが容易〈ウインドーセンター奈良〉

ウインドーセンター奈良(奈良市、山本尚永社長、0742・61・0220)は同社オリジナルのスリット入り複層ガラス用グレージングチャンネルを販売している。硬軟質一体成型で、硬質部分に等間隔でスリットが入っているのでガラスに取り付けやすい。一般的なグレチャンは角部分を切断する必要があるが、手で簡単に折り曲げられる。多数のスリットが入っていることで排水性が良く、内部結露が発生しにくい。曲げられるので持ち運びが容易で、取り付け中にガラスから外れにくく、作業しやすい。50m巻きになっており、省スペースで保管できる。







ページの先頭に戻る 過去の記事へ